別れさせ工作を勢いだけで考えてませんか?

別れさせ屋の神崎です!

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、様々な理由から依頼をお受け致します。

その内容も個々に様々な内容で『十人十色』と言った具合ではないでしょうか。

その内容につきましては、後で述べさせて頂きますが、その利用方法によっては良い面(メリット)もあれば、悪い面(デメリット)もあるのです。

今回このブログでは、別れさせ工作を依頼する理由とは何か?それに伴って得る物とは何かをお話したいと思います。

別れさせ工作を依頼する理由

まず別れさせ工作を依頼する動機とは何でしょうか?

その具体例を挙げて行きたいと思います。

・復縁を望んでいる相手に新たな恋人が居た時
・付き合っている相手に他にも付き合っている相手が居る(二股など)
・復縁までは望んでないが別れた相手が幸せなのが許せない

など、よくお問い合わせを頂く例ですが、この中で依頼をお断りするケースがあります。

3番目の『復縁までは望んでないが別れた相手が幸せなのが許せない』です。

何故このケースの依頼をお断りするかと申しますと、弊社では私的恨みなど恋愛に関係しない依頼は基本お断りしております。

ご本人が復縁を望まれていないのであれば、別れさせ工作をした所で、誰一人幸せになる人が居ないからです。

このようなお考えの方は、その力を次の恋愛に向けてみては如何でしょうか?

話を戻しまして、復縁を望んでいる相手に新たな恋人が居た場合の依頼が1番多いのですが、何故別れてしまったかの内容によって別れさせるのも、復縁するにも難易度が変わってきます。

※復縁を望んでいる相手に新たな恋人が居た時

この場合、復縁したい相手と別れた原因・別れてからの期間、そして新たな恋人との交際期間や親密度によって、別れさせる難易度や復縁の可能性がそれぞれ異なってきます。

些細なキッカケや意見の食い違いから、事が大きくなってしまい、本意とは別に最終的には売り言葉に買い言葉で別れにしまい別れてしまって、すぐに相手に新たな恋人が出来たとしたら、別れさせは簡単なのか…?

…簡単ではありません。

まだ別れた期間が短ければ、相手の心の中にあなたの存在が見え隠れしているかも知れませんが、新たな相手との交際期間が短ければ、それこそあなたとの思い出を打ち消すくらい燃え上がっている頃ですから、中々2人の関係に終止符を打つのは容易な事ではありません。

しかし、燃え上がっている時期だからこそ、些細なキッカケを与えてあげるだけで、2人の関係性に傷が入り脆く壊れてしまう事が出来るのです。

でも、2人を無事?別れさせる事に成功をしたからと言って、その後に復縁したい相手があなたの元に戻ってくる保証はありません。

別れさせ工作と同時に復縁に向けて、自己改善復縁工作を同時に行う事が効果的です。

せっかく別れさせ工作をして、復縁したい相手と新たな恋人が別れても、あなたとの復縁が叶わなければ意味がない事ですから。

※付き合っている相手に他にも付き合っている相手が居る(二股など)

次に現状で付き合っているけれども、他の異性とも同時進行で交際をしている場合にも、別れさせ工作も有効的なのですが、相手にとってあなたが『本命』なのか『二番手・三番手』それとも『遊び相手』なのか、別れさせ工作も考えて行かなくてはなりません。

あなたが『本命』の相手ならば、二番手を追い出す事によって、相手の気持ちはあなたに優先される事となりますね。

そうなれば、心にもゆとりが出来て、今まで以上に相手との仲が親密になるかと思いますが、油断は出来ません。

一度そのように『浮気』をしてしまった相手は、時と隙を見てまた同じように浮気を繰り返す可能性が有りますから、自分の所に戻ってきたからと言って油断は禁物です。

相手にまた浮気をさせないように、日々努力が必要となります。

次にあなたが『二番手・三番手』もしくは『遊び相手』だった場合の別れさせ工作は、中々手の込んだ工作が必要となってきます。

相手の気持ちを本命からあなたに向け指すには、本命の相手より魅力的にならないと、立場が昇格する事が難しいでしょう。

何でも別れさせ工作をすれば、相手の気持ちを振り向かさせるではなく、自分自身が他の誰よりも魅力的にならなければ、復縁も立場を変えるのも難しいですが、自分自身に磨きを掛ける事によって物事が進展し、幸せな未来が訪れるでしょう。

どんな立場からの別れさせ工作でも、本人次第でメリットを有効活用出来ますし、デメリットもメリットへと変える事も出来ます。

相手の別れさせにお悩みなら、まず無料相談窓口までご相談下さい。