別れさせる為には何が必要なのか?


ご自身の愛するパートナーに、もし自分以外の異性が居たらどうしますか?

そのままパートナーとの別れを選択するか、パートナーの浮気相手と別れてもらうかの二択になってくると思います。

そのまま別れを選択するのであれば、パートナーに『別れましょう』と告げるだけで終わる事が出来ますが、パートナーの浮気相手と別れてもらう為に『浮気相手と別れて』と言って素直にパートナーが別れを切り出してくれれば何ら問題はないのですが、浮気相手と中々縁を切らない事もある話です。

表面上は別れたと言っていても、陰でコソコソやり取りをしていたり、会ったりしている事がよくあります。

人とは一度でも関係を持ってしまったら、『』と言うのが湧いてくるものです。

この『』捨てる事は中々難しい事であり、簡単なものではありません。

ではなぜ自分と言うパートナーが居るにも関わらず、他の異性を求めてしまうの?

一度でも関係を持ったら『』が湧くのであれば、自分の事を愛してくれ、他の異性に行く事なんてあるのか?

と、思われる方もいらっしゃるはずですが、結果的に他の異性の方への感情の比重が大きくなってしまったのです。

しかし相手からあなたへ別れを告げていないと言う事は、まだあなたの事を思っているからこそなのです。

でもそこが厄介な部分でもありますよね…。

相手の気持ちが少しでも自分に残っているのであれば、それこそ自分自身の『』の部分の感情が働き『相手と一緒にまだ居たい』と思う訳です。

そうなると、浮気相手の存在が邪魔になってきますよね?

パートナーに言っても別れてくれないのであれば、別れさせる為に必要なってくる事は、別れさせ工作を利用する事です。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズが執り行う別れさせ工作は、別れさせた後にまた寄りを戻す事のないように、きちんと別れさせ工作を致します。

一度別れさせたのにまた付き合ってしまったら意味のない事ですから、二度と相手の顔を見たくもないように、別れさせ工作を仕掛けて行きます。

愛情が愛憎に変わらないよう、無情にさせる事が別れさせ工作のポイントになります。

経験豊富の別れさせ屋シークレットリサーチャーズ工作員にお任せ下さい!

別れさせに関してお悩みの方は、まずは無料相談窓口までご相談下さい!