元モーニング娘・後藤真希の不倫騒動


LOVEマシーン』の大ヒットから20年。二児の母となり、ママドルとして活躍中の後藤真希(33)が、私生活で浮気が夫に露見し、泥沼裁判に突入していることが『週刊文春』の取材で明らかになりました。

2014年に結婚した夫・A氏(30)が、後藤の元恋人で不倫相手のB氏(28・独身)を相手取り、330万円の損害賠償を請求しているそうです。

後藤真希さんの不倫相手のB氏は8年前の2011年に数か月ほど交際していた元彼氏で、B氏も既婚者であり、B氏の結婚関係はすでに破綻しているとの事ですが、不倫両名共結婚しながら不倫をしていたW不倫だったことが判明しました。

B氏とはインターネット上の ”オンラインゲーム” で再び交流を持ち、それをきっかけに不倫に至ったそうです。

■最近では ”オンラインゲームでの浮気” が増えています。

後藤真希さんもそのうちの一人ですね。

オンラインゲームで不倫に至る事を『ネトゲ不倫』なんて言われ方をしているくらい最近流行り始めているようですね。※『』内 大文字黒

しかし、わざわざ浮気をしようと思ってオンラインゲームを始める人は少ないです。

はじめから浮気目的なら街コンや出会い系に行ったほうが簡単なわけです。

むしろ純粋にゲームを楽しみたくてアカウントを作成したのに、気がついたら浮気にドップリはまっていたという人のほうが多いでしょう。

オンラインゲームの多くは、ユーザーが飽きないようにクエストやイベントが頻繁に行われています。

一人でもある程度はできるのですが、大きなイベントや性能のいいアイテムをゲットするには、他人と協力しなくてはならないことが多いのです。

ゲームのなかにはボイスチャットといって、他のユーザーと直接会話しながらゲームを進めていくといったゲームもあり、会話中LINE交換したり、直接会う約束をしたり、出会い系の代わりにゲームを利用する人も増えています。

もともと異性が苦手な人でも、ネット上ならアバターと文字を使った交流ですから、気軽に交流することができます。

そのため、浮気する度胸なんてないだろうと思っていた相手でも、オンラインゲームが切っ掛けなら、案外簡単に道を踏み外してしまうのです。

実際に、後藤真希さんもこうした ”オンラインゲーム” で元彼氏と再会し、交流を持ち、不倫にまで発展したわけです。

インスタグラムやTwitter・facebookなどのSNS以外でも浮気のきっかけとなるという事を頭に入れておくと良いでしょう。

現在、後藤真希さんはブログ内でファンや関係者に向けて謝罪しています。

これからは今まで以上に夫婦助け合い、子供たちや家庭を大事に育み、公私ともに精一杯の努力をしていく旨を誓いました。

後藤真希さんと夫のAさんは再び良好な夫婦関係を築いていけるか今後、気になるものですね。

芸能人の不倫騒動が増えている近年。

芸能人だけではなく一般人の方の不倫も増えています。

それは、不倫・浮気に繋がるきっかけとなるものが増えているからでしょう。

あなたのパートナーは大丈夫ですか?

パートナーの行動が怪しいと感じたら恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズへ……!

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、無料相談窓口を設けていますのでお気軽にご相談下さい。

参考ブログ

夫婦円満に見えてもダブル不倫はあり得ます

あなたのパートナーは大丈夫?浮気調査の実態