今でもラブラブ☆恋人夫婦の秘訣とは?


大好きな彼と結婚して、笑顔いっぱいの幸せな毎日。

彼女から妻になり、幸せの始まり☆と、思いきや…結婚してトキメキがなくなったなんてことを聞いたことはありませんか?

最近では不倫や離婚という言葉をよく耳にするようになりました。

トキメキがなくなった事が原因で、いずれ不倫や離婚へと向かっていくといっても過言ではないのです。

結婚してからも付き合っていた頃と同じ気持ちを維持し続けるのは、簡単なようでとても難しいことです。

とはいえ、やはりいつまでも仲良くラブラブな夫婦でいたいものです。

そこで今回は恋人夫婦でいるための秘訣をご紹介致します。

記念日を大切にする

恋人のときは誕生日やイベント事があるとお互いに祝い合っていたというカップルも、結婚すると、だんだん適当になってしまうことが多かったりします。

理由のひとつとして、財布が一緒になるのでなんだか勿体無い気がするようになるのだとか…。

しかし、この記念日を大切にすることが恋人夫婦への第一歩なのです。

大袈裟に祝わなくても良いのです。

ケーキを用意するだけでも良いので、記念日に特別感を出すことで恋人の頃の気持ちに戻れます。

いくつになってもパートナーから特別な事をサプライズしてもらえるのは嬉しいものです。

そして、記念日を祝うことで、普段、恥ずかしくて言えない感謝の気持ちや、愛してるという言葉を伝えられる良い機会にもなりますよ。

とくに二人の結婚記念日は大切にしたいところですね。

幸せを表現する

いつも機嫌悪そうにぶすっとしていると、それだけで空気が悪くなります。

笑顔でいるだけでもその場の雰囲気が変わるのです。

あなたといられるだけで幸せという気持ちを、言葉だけでなく態度でも表現することで、愛されていると感じることが出来ます。

人は愛されることで、相手にも優しさや愛を返そうという気持ちになります。

笑顔でいれば相手も笑顔になる、そうゆうものです。

してあげたのではなく、してあげたいという気持ちで接することで、自然と相手からの見返りが得られます。

二人きりで過ごす時間を作る

結婚して、新婚のときは、まだ恋人の延長線のように過ごす人も多いかもしれませんが、子供が生まれると、二人きりで過ごす時間はなくなります。

生活の中心が子供のことになり、そうしてだんだんと家族ができあがっていくのはとてもいいことです。

しかし、たまには二人きりの時間を作って恋人の頃に戻ったような気分でデートをすることも夫婦円満を保つためには大切なことといえます。

結婚記念日や誕生日など、年に数回でも二人きりで過ごす時間を作ることで、ゆっくりと話すことができ、改めて相手のいいところを見つめ直す機会になるでしょう。

触れ合える時間を作る

恋人の頃は自然と触れ合えていたのに、結婚生活が長くなると今更恥ずかしいという気持ちになってしまいますよね。やはりいつまでもラブラブな恋人夫婦は触れ合いを大切にしています。

結婚して何年たってもいってらっしゃいのキスを習慣にしている夫婦もいるようです。

肌と肌の触れ合いはとても大切なことです。

触れ合うことで愛されていると実感することができます。

いつまでも恋人のような夫婦でいたいのなら、恋人のときの事を思い出し、恋人同士のような時間を作ることが大切です。

夫婦の形は人それぞれですが、いずれにせよ仲良し夫婦でいるに越したことはありません。

恋人夫婦でいられれば、不倫や離婚という最悪な結末も防止出来ますよ。

そのためにお互いの思いやりもそうですが、日頃の習慣が大切です。恋人夫婦を目指す人は是非参考にしてみてください。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、様々な恋愛相談を承っております。

夫婦関係の修復浮気調査など現在、夫婦関係でお悩みの方は、一度専門家のアドバイスを聞いてみてはいかがですか?

様々なケースの問題を解決してきた専門家なので、相談するだけでも心の重荷が取れるかもしれませんよ。

まずは、無料相談窓口までお問い合わせください。

参考ブログ

里帰り出産中に浮気?!どうしたら防止できる?!

専業主婦の恋愛事情…