交際クラブで出会った女性と復縁したい!


以前、復縁屋シークレットリサーチャーズに一通のメール相談が送信されてきました。

交際クラブで紹介してもらった女性を好きになり、正式に交際するようになりました。会う頻度としては月2回程度で、買い物に行ったり食事に行ったり、その後はセックスをします。会う時にはお手当は発生します。デート代とは別に1回5万円支払っています。しかしこの前に会った時に手持ちに5万円が無く、翌日振り込む約束をしたのですが振り込む当日に急用が出来てしまい振り込めなかったのです。そうしたらそれっきり連絡がとれなくなってしまい、どうして良いか分かれなくなってしまいました。この女性の事が諦める事が出来ないですし、どんな手段を使ってでも見つけて、復縁して元の関係に戻りたいです』と一部内容は修正しておりますが、このような内容で復縁工作の依頼が来ました。

さてここで皆様にクイズです!

上記の内容での依頼は、復縁屋シークレットリサーチャーズでは、お受けするのか?またはお断りをするのか?

クイズの答えはブログの最後に掲載致します!!

…これってもしかして…?!

上記の内容をご覧になってみて、皆様はどう感じましたかね?

交際クラブで出会う事は、全然問題ありませんね。

これも異性と出会い1つの形です。

世の中には様々な出会い方があり、学校や職場、友人からの紹介や今ではSNSなどを通じて、出会いの可能性は無限大にあります。

その中の1つのツールとして、交際クラブを通じて出会う事は前から存在します。

交際クラブで出会って付き合う事も出来ますし、結婚をする事だってあります。

しかし交際クラブとは、それなりの金額を入会金として支払い、女性を紹介してもらうシステムです。

入会金とは別に女性を初めて紹介してもらうには別途支払う仕組みになっており、紹介してもらった女性を気に入れば、2回目以降は交際クラブには金銭を支払わないで、女性に対して『お手当』と名の下で支払う仕組みになります。

ここまで読まれてみて、気が付いた方はいらっしゃるのではないでしょうか?

正式に交際をする事になりました』とメールの文章が有りますが、これは交際クラブを通じて出会い、2回目以降は2人だけで予定を組み、会う度に金銭が発生す交際の事です。

お手当』言う名の元の『援助交際』です。

依頼者側には金銭が発生しても、恋愛感情があったかも知れませんが、女性としてはお金が発生しての割り切ったお付き合いなのです。

お手当の振り込みが遅れた事により、連絡が途絶えたとありますが『金の切れ目が縁の切れ目』正しくこの言葉が当て嵌まるのではないでしょうか。

このような場合、男性に一方的な想いでの話になり、非常に危険を伴った依頼内容と推測が出来ます。

依頼者が復縁したいと思われている女性の情報としては、名前(振込先の名前と一致)ライン位です。

その他には一切の情報は無いとの事でした。

相談内容と依頼者がお持ちの情報からでは、ちゃんとした交際の事実はないと判断しました。

仮にこの依頼を受けたとして、復縁したい相手の事を調査し、様々な方面から調査すれば、色々と本人を特定する事は出来るかも知れません。

しかしその情報を依頼者に公開した時に、どのような事態になるか…。

ストーカーと化す事も考えられます。

復縁が成功しなくても、その情報を基に何をするかわかりません。

近年調査で入手した情報を基に、犯罪に発生する事案もあります。

このような事から、事前に依頼内容を見極めて行く事も、探偵業として大切な事でもあります。

ここまでブログをお読みになれば、今回のクイズの答えは出ていると思います!

答えは『依頼をお受けしない』です。

ご相談や依頼を全て依頼者の希望通りに、受け付ける事は出来ません。

中には、探偵・復縁屋・別れさせ屋で、犯罪に発生する恐れがあると事前にわかっていながらでも、依頼を受け付けると事があるようです。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズは、犯罪に関わるような依頼はお断りしてしております。

一時の気の迷いが、後々取り返しのつかない事に発展する事もあります。

やった後に後悔をしても遅いのです。

後悔する事を未然に防ぎ、新しい相手を見つける事をおススメ致します!