不倫する男女の平均値


皆さん既婚者の男女の不倫率はどの位あるか、ご存知でしょうか?

浮気調査を扱っている業種ですから、浮気・不倫の類のご相談を数多く頂きますので『世の中にはこんなに不倫をしている方が居るのか』と驚く事も有りますが、既婚者数からの平均値を出してみると、そこまで多い訳ではありません。

■男性の不倫の平均値

男性既婚者で20代~60代までの年齢層で、不倫をしていると言われている方は約30%居ます。

年齢が若ければ性欲の捌け口として、不倫に走るケースがよく見受けられますが、ある程度年齢を重ねると時間や金銭的に余裕が生まれ、若い人とはまた違う不倫の仕方になります。

■女性の不倫の平均値

今度は女性既婚者で不倫をしている場合は、20代~60代での平均値では、約20%前後の割合で不倫を行っている人妻が居るのです。

女性側でもっとも不倫に走りやす年代が40代と言われております。

40代ともなると、子育てが一段落して自分の自由な時間が増える訳です。

今まで子育てに一生懸命になり、母親として頑張ってきましたが、子育てから手が離れた時に、女性としての魅力を取り戻したくなるようです。

■不倫相手をどこで見つけるの?

男女共に不倫相手との出会いの場所で1番多いのが、同じ職場となっております。

若い男性ならば同期の女性や、ある程度年齢が行けば部下の女性に手を出す傾向が多く見受けられます。

女性側の不倫の機会としてよく挙げられるのが、時間に余裕が出来て働き出したパート先の男性社員、習い事などで出会った男性など、自分の事を1人の女性として扱ってくれる男性と関係を持つ事が多いようです。

また他の出会い方としては、同窓会やSNS・出会い系サイトなどを通じて、出会う方が増えております。

一時の火遊びのつもりが、その快楽に皆さんハマって行くのです。

■都道府県別でみる浮気率の高い所

ここに面白いデータが、コンドーム製造・販売で有名な、相模工業株式会社さんが発表した都道府県ランキングがあります。

相模工業株式会社さんの調べまとめた『ニッポンのセックス』によると、都道県別に浮気率ランキングによりますと

1位・島根県 26.5%
2位・富山県 26.2%
3位・三重県 25.6%

なるデータがあります。

また逆に、浮気率の低いランキングも発表しております。

45位・広島県 17.6%
46位・静岡県 17.1%
47位・秋田県 15.4%

など、興味深いランキングが出ており、様々な都道府県別でランキングを発表しておりますので、興味がある方は『ニッポンのセックス』ご覧になってみて下さい。

■不倫の先に待っている大きな代償

新しい相手に身も心も奪われてしまい、普段とは違う様子なりだし、夫(妻)に浮気の疑いを掛けられたリ、家に帰っても証拠を残さないように細心の注意を払っているつもりでも、些細な証拠が残してしまい不倫がバレてしまうケースがよくあります。

自分では普段通りにしているつもりが、傍から見れば様子がおかしいのは一目瞭然であり、不倫がバレていないと思っているのは、自分達当事者だけだと思って下さい。

夫(妻)は不倫に気付いていても、確証が無い段階で『不倫をしているだろ!』と問い詰めても、あなたが『してない』と言い切ってしまえばそれまでになってしまいますし、より警戒をして証拠が出なくなるよりも、不倫を見て見ぬふりをし、泳がしている間に探偵に浮気調査の依頼をして、証拠固めをしているのです。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズにも、その手の浮気調査依頼がたくさん寄せられていますし、不倫の証拠を確実に掴んでおります。

不倫の証拠を掴んだら、夫(妻)は弁護士に依頼をして、あなたや不倫相手に慰謝料請求及び、離婚の準備に取り掛かります。

そうなりますと、今まで築き上げてきた家庭は崩壊してしまいますし、慰謝料などの支払いに金銭的負担が重く圧し掛かって来ます。

このブログを読まれてみて『自分の事を言われている』と思った方はその通りなのです。

痛い目を見る前に一刻も早く、不倫相手とは別れるべきです。

また中には不倫相手が別れてくれないと、お困りの方もいらっしゃるでしょう。

そんな時は、別れ工作を利用してみるのも、1つの手段です。

慰謝料など後々の高額な支払いをするよりも、別れ工作を利用した方がグッと費用の方が抑えられます。

このまま破滅の道に進むのか、ここは一旦立ち止まって元の生活に戻るかはあなた次第です。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、無料相談窓口を設けております。

匿名でのご相談もお受け致しておりますので、今の状況をご相談下さい。

参考ブログ

既婚者の女性に片思い……

別れさせ工作は新たな未来の扉を開きます!