不倫疑惑の代償として引退…


音楽プロデューサーの小室哲哉さんが、先日ある週刊誌で不倫に関する記事が発表され、記者会見の席で引退を発表を致しました。

この会見では不倫に関して否定をしましたが、自身の病気や奥様の介護などを含め、様々な要因が重なった事で引退を決意したと報じられています。

ネットなどでは『非難をする声・擁護をする声』と様々な意見が上がっておりますが、最終的な心情は本人しかわからない所ではあります。

会見では不倫疑惑に関しまして否定をしておりましたが、真相はどうあれ疑惑を持たれてしまった行動をしてしまえば、不倫を疑われてもしょうがない事ではないでしょうか。

浮気・不倫調査をする場合、直接対象者達の性行為の現場を押さえる事は至難の業となりますが、ホテルやどちらかの家へ入って行く所の画像などを抑える事によって証拠の一つとして有効になって行きます。

今回の件に関しましても、画像などで押さえられている訳ですので、疑惑を持たれてしま訳です。

芸能人の不倫報道は数多くありますが、今回のように不倫報道がキッカケで引退を発表をしたのは稀なケースではないでしょうか?

様々な要因が重なったとしても、引退をする事にまでなってしまったのには、大きな代償を支払う事になってしまいました。

しかし一般社会において、不倫が発覚し職場を追われてしまうケースもよくある事です。

今回の騒動が特別とは言いませんが、現実問題で不倫が発覚して『仕事や家庭を引退する』人達がいる事を覚えといて下さい。

それだけ今の世の中は、浮気や不倫に寛大ではないのです。

そして私40手前の人間として、青春時代を小室哲哉さんが作るサウンドを聞いて過ごしていた者として、今回の引退発表は残念に思います。

 

シークレットリサーチャーズホームページ

復縁工作に関するページ

別れさせ工作に関するページ

浮気調査に関するページ

素行調査に関するページ

※おすそわけマーケット ツクツクお得なメルマガ登録はこちらから!
↓↓↓
おすそわけマーケット ツクツク