不倫は文化?


以前トレンディー俳優の某Iさんが浮気が発覚しインタビューで答えた発言で『不倫は文化』と発した所、世間やマスコミから猛バッシングくらい出演していたTV番組を降板する羽目になった事がありました。

後になって『不倫は文化』発言を巡って『言ったのか』・『言ってない』のかと話題になりましたが、世間一般的に捉えると『不倫』や『浮気』とのキーワードはマイナスイメージしかないようです。

しかし、中には『不倫』や『浮気』を容認する発言をする著名人の方もいらっしゃいます。

『不倫』や『浮気』とは歴史は古くからあり、人間の性とも言うべきモノなのかも知れませんが、ヤラレた側としてはたまったものではありません。

一部のマスコミや週刊誌で、面白おかしく特集として取り上げる事がありますが、『不倫』や『浮気』を正当化する部分もありますし、そのような行為を煽るような事もあります。

そして、その記事などを目にした一般視聴者は『不倫』や『浮気』に対して興味を持ち、その事自体に対するハードルを低く捉えてしまう事がよくあります。

『不倫』や『浮気』と言うの行為を一度行ってしまうと、その後に対する行為に抵抗感が薄れて行きます。

一度抵抗感を失うと、『不倫』や『浮気』に対して罪悪感を持つ事が薄くなり、同じ行為を繰り返して行ってしまうのです。

しかし、一度行為が発覚すると、その場凌ぎの謝罪の言葉と態度で反省はするのですが、またほとぼりが冷めた頃には、また同じ事を繰り返してしまうのです。

これは、男女問わず若しくは一度『不倫』や『浮気』の味を覚えてしまうと女性の方が統計的に多いように思えます。

男女共にそうですが、素敵な関係を築いていた恋人同士では、お互いの関係に溝が出来てしまいますし、家庭を築いている場合は、幸せだった家庭も崩壊する事だってあるのです。

そこで犠牲になるのが、『不倫』や『浮気』をされた当事者であって子供が居る家庭であれば子供にも、大きな傷を負わしかねません。

そうなる前にも、ご自身のパートナーに不可解な行動や言動を感じる事があるのなら、『浮気調査』をする事をお勧め致します。

浮気調査』をする事によって、本当の真実がわかります。

それが、お客様の取り越し苦労だったかも知れませんし、本当に『不倫』や『浮気』している事が判明するかも知れません。

もちろん、『浮気調査』をする事によって、知りたくもなっかた真実が判明する事がよくありますが、判明したらそのままにしないで、次に打つ手を考えなくてはいけません。

今回判明した『不倫』や『浮気』を許してもう一度、関係改善に取り組んで行くのか、若しくはお互いの関係にピリオドを打つのか・・・。

我々シークレットリサーチャーズでは『浮気調査』で判明した事実は包み隠さず、ご依頼頂いたお客様に開示致します。

その後のご決断は、お客様ご自身の考えになりますが、私共シークレットリサーチャーズでは『浮気調査』後のアフターサポートもさせて頂きます。

お一人で悩まず、まずは無料相談までご連絡下さい。