一目惚れした時のアタック方法♡

一度見ただけで誰かを好きになる

こんなロマンチックな恋の始まりを1度だけでも味わって見たいですよね。

実際、一目惚れから恋が始まり、結婚に至ったカップルも世の中に溢れています。遠いようで意外と身近な事象なのでしょう。

一目惚れで大切なのは相手へのアタック方法ですが、中には気持ちを伝えない状況を長く楽しむ方思い派もいます。

もちろんフラれる怖さもありますが、一方的に見つめていることに喜びを感じる方もいます。

今回のお話では、ただ一方的に見つめるだけではなく、一目惚れした相手と距離を縮めたいという方へ向けて、

《一目惚れした相手へのアタック方法》

についてお話していきたいと思います。

※一目惚れした相手に認知してもらおう!

一目惚れをした相手に確実にアタックするためには、まず自分の存在を知ってもらうことが大切です。

まずは知らない人から知っている人になる事が先決です。

相手からの印象は言うまでもなく薄い段階から始まります。

また自分の印象を少しでも相手に残しておくために、さりげなく相手の視界に入るなどしてよく見かける人だと印象付けておくと良いでしょう。

※勇気をもって声をかけてみよう!

声をかける前にしばらく相手を観察して人となりを知る時間を設けましょう。

持ち物や服装などから相手の好みや趣味を把握していき、スムーズに会話が出来そうな話題を考えます。

そうした下準備を行ってから、さりげなく相手に声をかけるのがおすすめです。

最初は相手の前でわざと物を落として拾ってもらったり、道を尋ねるなどして、声をかけてみるのも良いでしょう。

人間は相手を助けると油断する傾向があります。

助けたのは自分にも関わらず、「助けたから悪いことはされないはず」「警戒する必要はないはず」とガードが緩むのです。

人は誰でも、最初は他人に対してある程度心を閉ざしているところがあります。

特に不審な動き、怪しい行動をする人には警戒するものなので、いきなり脈絡もなく話しかけてくる人にはガードを固めてしまいがちです。

ですが、助けることをしたあとでは急にガードが緩み、その人との間の距離が自然と縮まるものです。

だからこそ、しっかりと「助ける」(落とし物を拾ってもらったり、道を尋ねたり‥など)、このような場面を通して相手と交流していく必要があるのです。

自分自身、もし誰かを助けたり、助けられたりするようなことがあれば、きっとその人には親近感を持つようになるでしょう。

自然と近い存在に感じる心理を利用することが大切なのです。

人間誰でも、一目惚れしたと言われたら、少なからず悪い気はしないものでしょう。

自分の良いところをしっかり見てくれて、それに惚れ込んでくれたこと、とても素晴らしいことですよね。

そんな心理を考えれば、一目惚れ相手に声をかける勇気もわいてくるはずです。

迷惑かも…」と考える前に、一目惚れされたら嬉しいと思う気持ちはあるはずという前向きな気持ちを優先していきましょう。

時には思い切って話しかけてみるなど、大胆な行動を起こしてみることも大事なことですよ。

あなたが相手に話しかけることができれば、その日からその人は全くの他人ではなくなるかもしれません。

出会わせ屋シークレットリサーチャーズでは、一目惚れから始まった恋を全面的にサポートしております。

しかし、実際のところは、アタックする勇気がない。という方が多いと思います。

確実に出会う効果的な方法として出会わせ屋シークレットリサーチャーズがご提案しているのは、”出会うキッカケ” を自ら作り出す《出会い工作》です。

出会い工作》を実施する事で、より自然なカタチで知り合えることができ、一目惚れ相手との距離がグッと近づくでしょう。

ただ、見つめているだけではなく、恋愛のプロに相談するといった、第一歩を踏み出してみてはいかがでしょう。

無料相談窓口が御座いますので、一度お気軽にご相談下さい。

参考ブログ