一度離婚した相手との復縁


恋人同士で一度別れて、また付き合うことを復縁と呼びます。

しかし、一度離婚した夫婦がまた同じ相手と再婚する場合の復縁は、恋人同士の場合とはわけが違ってきます。

今回はそんな、『結婚→離婚→再婚』の復縁について考えてみましょう。

1度は二人の間に溝ができてしまい離婚してしまっても、その後、こじれた関係がほどけることで再び惹かれ合うこともあります。

■離婚した相手と再婚はできないことはありません。

実際に離婚した相手と再婚して、その後、楽しく生活を続けている仲良し夫婦はいます。

結婚していたときは二人気持ちが通じ合わず離婚することになってしまった。

しかし、離婚して数年経った後で彼の当時の本当の気持ちや、自分や子どもに申し訳ないことをしたという謝罪の気持ちを知り、今の彼とならもう一度結婚生活をスタートしても良いそう思えるときもあります。

1度大好きで結婚していた人は安心感も大きいのでパートナーが素敵な人に変わっていることで復縁したくなることは多いのです。

離婚した相手と復縁して再婚することはダメではありません。。

しかし、冒頭にお話したように一度離婚した相手との再婚は、普通の 復縁” とは、わけが違ってきます。

■相当な覚悟が必要

結婚や離婚というものは、恋人同士の付き合い・復縁とは違います。

家族や友達、場合によっては子供などの周囲を巻き込んだものになります。

離婚したのは仕方ないにしても、同じ相手と再婚する場合には、周囲の理解が得にくいものです。

親は心から祝福しにくいですし、友人たちもあまり暖かく歓迎はしてくれないかもしれません。

■『一生添い遂げる覚悟』を見せて

周囲を説得するには、『今度は大丈夫だから』という言葉だけでは足りません。

同じ2人が一度失敗して、しかも離婚というエネルギーを使って周囲を巻き込んできたのにまた結婚するんですから、
またすぐに別れるのではと疑いの目で見られることになります。説得するには、時間がかかります。

いろいろあったけれど、やっぱりこの人しかいない。一生添い遂げる覚悟だ』ということを、再婚報告からその後の生活をかけて、支え合って生活することによって態度で納得させるしかありません。

■離婚の原因は解消できているかじっくり考える

離婚した相手と再婚するときは、離婚の原因が解消されていることが第一条件になります。

相手が『家事をしてくれない・ 育児に消極的・家庭を省みず仕事ばかりする』、これらのように夫婦の気持ちのすれ違いにより離婚してしまったときは、具体的な解決策を二人で考える必要があります。

相手や自分のどちらの不倫により離婚した場合は、不倫相手との関係がすでになく相手を信頼できるかが重要なポイントです。

一方で、もし離婚の原因がDVやギャンブルなどのトラブルによるものであれば、一般的に暴力やお金に対する考え方の本質は治りにくいので、どんなに復縁したいと言われても避けた方が安心です。

■何度も考えてみましょう

まず、一度離婚を決断して相当の苦労をして離婚が成立したのに、また同じ相手と一生添い遂げる覚悟がありますか?

再婚するときには、最初の結婚の前よりも深く考える必要があります。

ダメだったら離婚すればいいや』はもう通用しないでしょう。

そのくらいの気持ちなら、再婚はせずに、付き合うだけにすれば良いのです。

少しでも不安があるなら、再婚を思いとどまるのも勇気です。

今後どちらかが健康状態が悪くなったり、日々の生活でケンカが起こることだってあります。

それらを乗り越えて行けるほど、自分たちが変わったのかどうかわからないなら、急いで再婚する必要はないでしょう。

いかがでしたか?離婚からの再婚は、本人たちの気持ちだけでなく、周囲も巻き込むことになるため、それ相応の覚悟がなければ軽々しくするべきではないでしょう。

しかし、これを踏まえても元パートナーと再婚をしたい方は専門家の力を借りるのも一つの手だと言えます。

復縁屋シークレットリサーチャーズでは、復縁工作をご提案しております。

離れてしまった相手の心を取り戻せるよう復縁にむけて、アドバイス復縁工作を行っております。

諦めたくないというそこのあなた!一度復縁屋シークレットリサーチャーズ無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

参考ブログ