モラハラ男と一緒に居ても未来はない!別れるにはどうすれば?

どうも、別れさせ屋シークレットリサーチャーズです!

今回はモラハラ男について、お話をしたいと思います。

まず皆さんは『モラハラ』と言う言葉をご存知でしょうか?

何だか聞いたことある』位の認識の方も多いかと思いますので、まずはその辺りから触れて行きましょう!

そもそもモラハラとは何なの?

モラハラとは『モラル・ハラスメント』の略称で、相手に対し言葉や態度などにより精神的に暴力をしたり。嫌がらせをする事を言います。

DV(ドメスティック・バイオレンス)の肉体的暴力とは違い、精神的・感情的に対する継続的な暴力や嫌がらせであり、相手に対して追い詰めて行く行為なのです。

DVとは肉体的暴力であって、体に傷など目に見えてわかる事から、周りに居る人達からでも被害を受けている事がわかるのですが、モラハラに関しましては精神的暴力などで、外見からは被害を受けている事がわかりません。

よくモラハラは『精神的暴力』・『精神的殺人』とも言われております。

モラハラ男の特徴とは?

モラハラ男の特徴としてよく例に挙げられるのがこのような特徴です。

・周囲の目を常に気にして周りから評価されていないと不安を感じる
・自分が他人より立場が上だと思える行為をする事で優越感に浸る
・周りの誰よりも立場が上でないと嫌がる
・周りの人が自分の思い通りにしないと不機嫌になる
・周りの評価を気にしているが行動と実態が伴っていない
・いつも自分を正当化し、否定的な評価を受け入れない
・強いものに対しては弱く、弱いものに対しては強気に出て、利用価値があるかどうか見ている
・行動や言動がわざとらしく、わかる人は違和感を感じる事がある

外見からは判断する事が中々難しく、よく言われるのは外面の良い男に多いと言われております。

初めは優しい男だが後から…

モラハラ男に最も多いタイプとして、出逢った頃はとても優しくて魅力的であり、女性の目には頼りがいのある素敵な男性として見えたりします。

または向上心や上昇志向を口にし、社会的地位を入れたいと常に思っていて、そこも女性が惹かれる所だと思います。

しかし、少し時が経つにつれ関係が深まって行った時に、モラハラ男の本性を出し言葉や態度で相手を抑圧し、精神的暴力を始め徐々に相手を精神的に追い詰めて行くのです。

追い詰め方も心得ているようで、2人だけの空間を作り被害を受けている方は、すでにその時にモラハラ男に取り込まれていて、逃げ出す事が出来なくなっているのです。

常に精神的暴力を受けているのか?

人の精神を掌握するには『飴と鞭』の使い分けとよく言われますが、モラハラ男も上手くその辺りを使い分け、常に精神的に追い込むのではなく、優しさと暴力を使い分けるのです。

出逢った頃の優しさを付こう事によって、本来の優しい男と認識し、精神的に追い詰められている時は『自分が割るのだから彼は怒っている』と勘違いをするのですね。

ちなみに『飴1に対して鞭9』の割合で使い分ける事で、相手を支配する事に効果的とも言われております。

モラハラ男と別れるには?

相手がモラハラ男と気づいた時に、どうすれば良いのか?

彼にモラハラである事を気付かせてあげる』・『私が彼のモラハラを治してあげる』なんて思ったりするかも知れません。

彼が自分の事を『モラハラ男』と認識して、治したいと思い考えているので有効的かも知れません!が実際この手のタイプは自分自身の行為が間違っていないと思い込んでいる事が多く、相手に指摘したりした時に、逆上してより一層の精神的暴力を受けたりする事があります。

そのような男と一緒に居て、も明るい幸せな未来を思い描く事は難しいでしょう。

であれば、別れる事を選択する事が、正しい道ではないでしょうか?

では、あなたから別れの言葉を言われたら、モラハラ男は素直に聞き入れる事をするのでしょうか?

答えはNOです!!

答えは『NO』だとしても、別れを告げないといけませんね。

ここで一番気を付けなくてはいけない事は、2人だけの密室・空間で別れ話を切り出さない事です。

2人だけで居るともしもの時に、助けを求める相手が居ないからです。

普段は精神的暴力のみだけかも知れませんが、相手が逆上した時に肉体的暴力をしてくる可能性が有るからです。

モラハラ男から別れるには一番手っ取り早いのは『逃げる!トンずらをする』のが一番なのです!

無責任な話かもしれませんが、この方法が一番良いのですが、どうしても生活をしていると難しいですよね。

そうなると、周りの友人などの協力を得る事です。

モラハラ男は1人に対して強いのですが、複数相手が居ると急に弱気になります。

周りの協力を得る事で、モラハラ男も渋々別れに納得する事もあります。

決して別れを告げる時には、2人っきりにならない事であり、モラハラ男に引き留められても未練や情けを捨て、キッパリ別れを決断する事です。

周りからの協力が得られない場合には、別れさせ屋シークレットリサーチャーズを利用してみるのも1つの手段です。

別れるにも経験がモノを言う事があります!

余計なトラブルを回避する為にも、別れのプロに任せてみてはどうでしょうか?