ネガティブ妄想ばかりしていると現実もそうなってしまいます!


恋人が出来ると、うれしい気持ちと同時に、不安な気持ちに駆られてしまう事ってありませんか?

あの人は他の人が好きなんじゃないか
LINEの返信がない…浮気されてる?

と、なぜか不安な気持ちになってしまうことってありますよね。

もちろん、一時的なものなら、誰もが恋愛中にネガティブになったことが、あるのではないかと思います。

しかし、厄介なのは、そんなネガティブな気持ちがどんどん大きくなり、気付いたらネガティブループにはまリ込んでしまっていた時です。

ネガティブループにはまってしまうと、もはや自分だけでは、なかなか抜け出せなくなってしまうこともありますので、その前の段階で食い止めることが重要なのです。

そして、ネガティブループにハマってしまうと、本当に物事がマイナスな方向に行ってしまうことがあります。

そうなってしまえば、せっかく好きな人や恋人が出来たのに自分の願っていた幸せな未来は築けません。

まず、ネガティブな妄想をしてしまう時は決まって、何もしていない空白の時間ではないでしょうか?

何もしていない時は、脳がフリーな状態になってしまい、自分でも制御できないような妄想の迷宮に迷い込むのです。

それを避けるためには、脳を忙しい状態にしてあげましょう。仕事を詰め込んでみたり、友人と食事に出かけてみたり、暇な時間はクイズやパズルなど、頭を使う作業をするのも有効です。

一度、ネガティブ妄想するようになると、その妄想が癖になってしまいますから、しばらくの間はこのように忙しくして、妄想断ちをすると良いでしょう。

一旦、妄想三昧の生活から離れると、自分でコントロールできるようになります。

そして、頭の中で、ぐるぐると被害妄想をしていても、頭も心も疲れ果ててしまうだけです。

ネガティブ妄想を始めた場合、まず、自分の感情を紙に書き出すことをしてみましょう。

紙に自分の感情を書き出すことは、意外な効果があります。

そして、なぜ、そんな感情になっているのか?

それも書き出してみましょう。

そして、できれば、紙の上ではネガティブな事だけではなく、プラスのイメージも併せて紙に書いてみましょう。

例えば、

浮気しているのでは?と思ってしまう。

なぜなら、

夜に、LINEが何度も来てたから。

しかし、

その相手は、友達かもしれないし、仕事かもしれない。

など、少しずつプラスのイメージで紙には書き出していきましょう。

紙に書き出すと、それを読み返した時、頭で考えている時とは違って第三者目線で見れるようになります。

また、プラスに書き出すことで、不安な気持ちが軽減されたり、ああ、またネガティブ妄想をしてしまっていた。と、冷静に考える事が出来るようになります。

まず、ネガティブ妄想が止まらなくなったら、紙に書き出してみるようにしましょう。

いかがでしたか?本日はネガティブ妄想についてお話致しました。

妄想癖があるのだとしても、これは妄想だと割り切っていられるのなら、無理に止める必要は無いのかもしれません。

しかい、妄想が行き過ぎて、現実との区別がつかなくなったり、虚言癖にまで移行するようなら、何か対策をとる必要があります。

自分の妄想がそこまでの危ないレベルという自覚があるなら、ここで一度、妄想をコントロールする術を身に付けておいた方が安心です。

引き寄せの法則というものがあるくらい、ネガティブ感情でいると本当に悪い空気が入ってきてしまいます。

ネガティブな妄想癖から卒業して、ポジティブで明るい人生を歩みましょう。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、パートナーとの関係に不安を抱いている方に、浮気調査素行調査復縁工作別れさせ工作などをご提案しておりますので、不安な気持ちから抜け出したいとお望みの方は、一度無料相談窓口までお問い合わせください。

参考ブログ

何で私の気持ちがわからないの?

自分が言われたら嫌な事は…相手も同じ気持ちになる事をわかってください。