ダメな事と分かっていても、奥さんと別れてほしい…


不倫相手の彼とその奥さんを別れさせたい!!

不倫関係でも、相手のことを本気で想っている人がいるからこそ、弊社へご相談される方がたくさんいるのです。

その中で、自ら不倫を望んでいる人はいません。

しかし、好きになってしまえば、例え、相手が既婚者であろうと自分のものにしたいという気持になります。

そして、そのまま不倫関係になり気づけば結婚願望まで生まれて来るのです。

しかし、既婚男性は口では奥さんと別れると言っても、なかなかそれを実行してくれません。

結局は離婚してくれるという方は、現実的には少ないと言えるでしょう。

そのため、ずるずると不倫関係を続けてしまう方が多いのが事実です。

夫婦を別れさせるには、今の自分にできる事、出来ない事を正しく理解しておく必要があります。

現実問題、離婚後の費用の協議や、離婚届を役所に提出するなどは夫婦間でしか出来ません。

そこで、今の自分で出来る事を考えてみましょう。

現段階であなたが出来る事は、不倫相手の恋愛感情を自分に向ける事です。

不倫に走る理由は、主に『刺激』と『性欲』です。

この生物的欲求を利用し、不倫相手が追いかけたくなるような人間になることが、今のあなたに出来る事ではないのでしょうか。

言い方は良くありませんが結婚相手では足りていない欲求を、自分では満たせると、心と身体で理解させることになります。

相手の欲求を満たすことで、あなたを求める事が増えるでしょう。

しかし、だらだらと続けていても、離婚してくれるわけではなく、結果的に都合の良い存在になってしまうことがあります。

全く何もせず、ただ居心地の良い存在でいると、相手は現状に満足してしまい『このままでも特に問題ないし大丈夫か…?』と、いつまでたっても離婚してくれません。

なので、結婚相手と別れてほしいならまずは『 離婚までの期間を決めてもらう』ようにしましょう。

いつになったら離婚してくれるの?』ではなく『 今すぐには無理だろうけど、一年以内にはなんとか話を進めてね』というように、きちんと期間を提示してあげるのです。

それでも相手が動かなそうな場合は『一年しか待てないからね』というように、少しだけ焦らせてみるのも効果的です。

強めに言ってしまうと、気を良くはしないでしょうから、喧嘩にならないように、なるべくいい雰囲気の時に言ってみるのがポイントです。

相手の恋愛感情を自分に向ける事が出来ていれば、尚更、あなたとの関係に終止符を打つ事を躊躇するでしょう。

しかし、冒頭でお話したように、離婚させるという事はやはり簡単に出来る事ではありません。

そこで、離婚前、離婚後の泥沼に陥りたくないのであれば、プロに任せる事が無難だといえます。

上記でお話した内容は、あくまで、心理的な作戦であり確実とはいえません。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズは多くの夫婦を離婚させてきた事例が御座いますので、様々な案件に対応しておりますし、何よりも物理的な別れさせ工作を行いますので、離婚させられる確率はかなり上がります。

全てのケースが同じではないので、一度、ご相談だけでもしてみてはいかがでしょうか?

現在の不倫相手があなたの本当のパートナーになるかもしれませんよ。

参考ブログ

略奪婚するならリスクがることを知っておこう

離婚を認めてもらえない……