イマドキ小学生のリアルな恋愛事情


最近では昔と違い、小学校1年生から彼氏、彼女がいるということがよくあるそうです。

性の低年齢化は昨今の社会的な問題になっていますが、だからと言って子どもたちの特別な感情を止めることができるわけではありません。

では子どもの恋愛に対し、親としてどんなことに気をつけたらよいのでしょうか。

今回は、イマドキ小学生の恋愛事情についてご説明します。

親世代は、連絡するにも家の固定電話を使用していたので、聞き耳を立てられればこんな話をしていると筒抜け状態でした。

しかし、子供世代ではキッズ携帯やスマホを持っている小学生も増え続けており、友人や好きな人と直接相談したり連絡し合っています。

そのため、親が把握しにくくなっています。

子供が持っていなくても、放課後友人のスマホを使って連絡し合うということもできるので自分の子供は放課後のんびりしているとは一概に言えない状況なのです。

実際、SNSで知り合った見知らぬ大人と秘密で会っていた。なんて事例もあります。

できれば、中学校を卒業するまではSNSの利用は禁止したいところです。

使わせたいのであれば、親と練習をした後でデビューさせるべきです。

特に、SNSでは自分だけが見ることができるスマホ画面で彼氏とチャットをすることができます。

もしかしたら、好奇心から下着や裸の写真を送ってしまったりするかもしれません。

回収し消去しようにも、時はすでに遅いのです。

小学校高学年にもなると、性に興味を持つのはごく自然のことでしょう。

さらに、小学校高学年にもなると体にも変化が出始めます。

男女ともに肉体的にも精神的にも成長したために、大人ほど成熟しているわけではないのにもかかわらず、安易に性交渉を持ってしまうことがあるようです。

もしかしたら、親たちの予想を遥かに超えた人数がいるかもしれません。

昔よりもインターネットを通して子どもに刺激的な情報が入りやすい環境のため、性行為が低年齢化していると言われています。??このさんぎょういろへん赤

性交渉とまではいかなくても、小学校1年生の男女がトイレで裸になってくっついていた、幼稚園児がお互いに裸をさらけ出していたという事例もあります。

昔と違い、あまりにも犯罪的な要素のある情報が世の中にあふれています。

インターネットで簡単に性交渉の図を見ることができるし、自分自身は見ることができなくても、友達に見せられて興味本位で同じことをしてしまう、ということも事例としてあります。

親として、自分の子供が普段どんな遊びをしているのか把握することがまず必要です。

自分の子供は大丈夫だと安心していると、取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。

子供はだめと言われると、その項目に興味をもってしまいます。

そのため、禁止すればするほど興味を持ち、やろうとするのです。

出来れば自然な形で阻止したいものです。

そこで、子供の行動にお悩みの親御さんに、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは素行調査をご提案しております。

自分の子供が普段どんな行動をしているのか、調査し知ることで最悪な事態を回避することが出来るかもしれませんよ。

まずは、無料相談窓口をご利用下さい。

参考ブログ

子を持つ親からのご相談のご相談内容は様々です

出会い系・マッチングアプリでのトラブル
 

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズホームページ

復縁工作に関するページ

別れさせ工作に関するページ 

浮気調査に関するページ

素行調査に関するページ