よりを戻したいならこれはやってはダメ!!


大好きな人にフラれてしまった
元恋人を忘れられない
別れた恋人とよりを戻したい 

別れ』と言うものは、大変悲しい出来事ですよね。

いきなり別れが訪れると、その人の事で頭がいっぱいになってしまい、仕事など手に付かなくなってしまう事があります。

それは仕方がない事で、それほどその人を愛していたと言う事です。

また、別れてしまった相手ともう一度『恋人関係になりたい。』このように感じる方も多くいらっしゃると思います。

しかし、何らかの障害が有り、別れてしまった二人です。

別れてしまった悲しさや寂しさから、しつこく連絡をしてしまい、元恋人に煙たがられてしまう事もあります。

復縁』すると言う事は、なかなか簡単な事ではありません。

本日は『復縁するためにやってはいけない事』についてお話したいと思います。

SNSなどで相手が何をしているか探る行為

現在SNSなどで、他人の行動を把握出来てしまう時代です。

別れてしまった恋人が現在何をしているか気になってしまうと言う気持ちから、相手の行動を監視し、勝手に不安になります。

最悪の場合、我慢出来なくなり『嫌味なコメントしてしまう。』なんて事もあります。

相手からしてみると『何様?』と、あなたに呆れてしまい見切りをつけられてしまう事も有ります。

結局は相手の行動を全て把握する事など、出来ないので考えるだけ時間の無駄なのです。

無視をされているのにしつこく連絡をする

別れた寂しさからしつこく連絡をするという行為は、結局自分の感情を満たすだけの、自分勝手な行動と言えます。

相手はどう思うでしょう?』頭を冷やして考えたい時にしつこく連絡が着てしまえば、当然逃げたくなるものです。

別れてからすぐの時は、急用な連絡以外は自分から連絡を取る事はやめましょう。

しつこい』と思われてしまっては、あなたにとってマイナスですし、復縁の可能性も低くなります。

試すような嘘をつく

元恋人と連絡を取りたいがために、嘘をついて相手の気持ちを試すような行為は、絶対にやってはいけない行為です。

例えば『妊娠してしまった』・『事故にあってしまった』などと言った、相手の気持ちをかき乱すような嘘はかなり悪質と言えます。

会うきっかけ』を作る為に、このような嘘をついていると相手の気持ちはもちろん、周りにいる友人からも『この人は面倒くさい人』だと思われてしまいます。

目先の距離に気を取られ過ぎて暴走してはいけません。

まとめ

上記のものに共通して言える事は、別れてしまった事の焦りや不安から『自分本位』になってしまってると言う事です。

相手の立場に立って考えられなくなってしまい、自分の意見を押し付けています。

自分だけが被害者になってはいけません。

真剣に復縁したいと考えるのなら、この行動・言動をしたら『相手がどう思うか』を意識しましょう。

そうすれば、こんなNG行動はしないはずです。

復縁屋シークレットリサーチャーズでは【復縁】に関するお悩みを多く承っています。

復縁のお悩みをお持ちでした、たくさんのご相談者様が復縁の専門家のご提案で自分自身見つめてみると冷静に判断が出来るようなり、見事成就し復縁されています。

復縁工作を含む【自己改善】をご提案させて頂いております。

一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。