もしかして私…騙されたのかも…。


結婚を約束していた人と突然連絡が取れなくなりました』と、ご相談頂く事があります。

結婚の約束をしていて突然連絡が取れなくなったとなれば、それはとても心配になりますし、もしかしたら何か事件にでも巻き込まれたのではないかと、思ってしまいますよね…。

まず結婚を約束していた相手ならば、素性がわかっているはずですから、自宅・職場または実家へと連絡・直接訪問する事も出来ます。

しかし、いらく結婚を約束した相手でも、直接相手の行方を確認出来ない場合ってあるのです。

それはSNSなど出会い系サイト・婚活サイトで出会ったパターンに見受けられます。

出会うキッカケがネット上から始まる事から、登録されている情報が不明確な部分もありますし、やり取りをしている時に相手から聞き出した情報も正確なものではない可能性があります。

また直接会うまでそうは時間が掛からない場合も多い事から、相手の情報量が限られたりしたりします。

やり取りをしている時は特別相手の情報の真意など気にしないもので、相手と会える喜びの方が増しているのです。

会えるとなれば話は早いもので、やり取りをしてからそうは時間が掛からないでしょう。

本気で異性との出会いを求めている訳ですから、少しでも相手の条件や容姿など気になれば、実際に会って付き合いをしたいと思う事はごく自然な事ですから問題はないのですが、逆にそのスキを狙ってくる相手も居るのです。

直接会ったその日に交際が始まる事もありますし、何度か会って付き合う事も有るでしょう。

中にはSNS上だけのやり取りだけで交際が始まる事も、そう珍しい事ではありません。

恋は盲目と言う言葉があるように、恋は人を夢中にさせ、理性や常識を失わせるものだと言う例えがあります。

最初は順調と思われていた交際も、次第に様子がおかしくなって行くのです。

次第に何かにつけ金品の要求が始まります。

最初は1万~2万円と言う金額から始まり、次第に『財布を落とした』・『事故に遭った』など心理的に助けたいと思わせる内容になり、高額な金額の要求となって行きます。

この時は結婚を約束していたり、結婚をチラつかせたりして、相手の気持ちにグッと入り込んでいますので、無下な対応が出来ない状況下にあり、相手の要求をそのまま受け入れてしまいます。

まだこの時点だも相手の事を疑う事はなく、ただ相手を助けたい一心なのです。

次第に相手の要求金額が大きくなり、貯蓄で賄う事が出来なくなり、借金までして相手を助けたりするのですが、次第に自分の生活が苦しくなって行き、借金の返済にも事欠く事になって行きます。

お金を貸した相手に少しでも返済をしてくれるようにお願いしても『今お金がない』・『これから結婚をする相手に何て事を言うんだ』など、自分勝手な良い訳で返済を免れようとして、更なる金品の要求をするのですが、相手からもう金品が引っ張れそうにないと判断すると、連絡が次第に減ってきたリある日突然連絡が途絶えたりするのです。

ここで『もしかしたら騙されていたのかな?』と思い始めるのですが、まだ相手の事を信じたいと思う心がある為、警察に『相手に金品を騙されました』と行く事が出来ないのです。

ここでその相手の素性を調べたり、居所を見付けたりするのに、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズの力が発揮されるのです!

金品を騙した相手の些細な情報から、本人の居所や素性を調べる事が出来、本当の相手の姿を調べる事が出来ます。

探偵は対象者に対して、直接金銭の返金要求が出来る事は出来ませんので、調べた内容が明らかにあなたを騙しているような内容であれば、弁護士へ調査内容と共に金品の返金請求を掛けたり、警察へ刑事事件へと立件してもらえるように手続きを取る事が出来るのです。

お互いに純粋に出会いを求めて、SNSを利用している方は非常に多いのですが、その中にはほんの一部かも知れませんが、最初から金品を騙す目的で近づいて来る人間も居る事は少なからず居ます

金品を奪われないようにも相手選びは慎重にしたいものですが、最初っから相手の事を警戒していたら素敵な出会いが出来ないですし、最初っから騙す目的で居る人間を見分けるのは非常に困難です。

もしSNSなど共通の知り合いが居ない出会いで『結婚詐欺』に会ってしまった方、もしくはもしかしたら今の相手がそうなのかも知れないと思っている方は、一度恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズに相談してみてはいかがでしょうか?

相手の本当の姿が知りたい』・『事の真相をハッキリさせたい』と思いであれば、素行調査から相手の本当の姿をハッキリさせましょう!

本当に結婚出来る相手なのか、またはそうではない相手なのか…。