その恋を諦めないで!高嶺の華のあの子を落とす方法


あなたの周りに高嶺の華といえる女性はいますか?

実際、そんな素敵な女性に出会って恋愛したいと思ってもどうせ自分には無理だろうと腰が引けてしまいますよね。

恋愛経験も浅く、口説き落とすテクニックに自信がないという方なら、なおさらそうではないでしょうか。

しかし、”高嶺の華”で、ものすごい美女でも気さくで話しやすい人もいます。

何かで悩んだりするのも、美女も普通の女の子と同じです。

美女やいい女を前にして、自分はかっこ悪いから釣り合わない』・『どうせ無理とか、思う必要はありません。

女性によって、男性を好きになるポイントが違います。

イケメンやかっこいい男が好きな人もいれば、内面重視の人もいます。

結婚を考えて、経済力で男性を見る人もいれば、価値観が一緒なのを大事にする人もいます。

何もなくても、惹かれ合う男女もいますしね。

まずは、最初から無理だと思わないことが大事です。

どうせ無理だろうと、自分で考えの制限や限界を作ってしまうと、それが自分の限界となってしまうことがほとんどです。

歳だから無理』・『自分は見た目悪いから無理』・『お金がないから無理など、自分の出来ないという考えで、自分で制限を作ってしまってるのです。

40代で20代の彼女作る人もいますし、20才年下の女性と結婚する人もいます。

成功の事例を見ながら、思考に制限を与えないことが大事です。

高嶺の華の彼女も、出会いを求める時もあります。

一人身の時は、寂しい夜があったり…普通の人と同じです。

高嶺の花じゃないかと下から見ることはないのです。

むしろ、一生涯でそんな素敵な女性に出会えたこと自体が奇跡で喜ぶべきことですよ。

まずは諦めないことが大切!ということがお分かりいただけたと思いますが、そんな高嶺の華の女性にはどのようにアピールすれよいのでしょうか?

高嶺の華の彼女の落とし方についてみていきましょう。

あえて自然体で接する

美女は、外ではいい顔をしていることも多い為、疲れを溜めていることもしばしば。

そんな時、隣に肩の力を入れずに過ごせる男性がいたら、クラッとしてしまうなんてことも。

また、モテる女性ほど男性に口説かれ慣れています。

その為、自分を見て口説かない男性にどうして?と感じるようです。

高嶺の華の女性に遭遇した時は、下手に口説いたりせずにあえて普通に振る舞ってみて下さい。

きっと、どんな甘い言葉よりも効果がありますよ!

個性を持つ

蒼井優さんと南海キャンディーズの山ちゃんのカップルが話題になりましたが、元々蒼井優さんが山ちゃんの仕事ぶりに関心を示していたそうです
山ちゃんの場合は稼ぎ、スペック共に問題はありませんが、仕事や趣味に熱中する、唯一無二の個性を持つことで他の男性と差別させることができます。

特に山ちゃんといえば、努力家、仕事人間であるといわれています。

蒼井優さんも同じように仕事人間なので、山ちゃんのような仕事人間スタイルに尊敬のまなざしがあったのかもしれませんね。

また、お二人の記者会見を見ていると蒼井優さんを徹底的に褒めたたえ、彼女にとっての唯一無二の味方というスタンスが感じられました。

女性を口説くというよりは、女性を支えるというスタンスが良かったのかもしれません。

そもそも自分を知ってもらうこと

上記の2つのアピール方法は既に面識がある場合のものです。

しかし、まだ面識がない女性に一目惚れするパターンもありますよね。

その場合、まずは自分を存在を知ってもらうことからスタートしなければなりません。

かといって、いきなり話しかけたところでこの人なんなんだろうと不振がられてしまいますし、気づいてほしいから目立つ行動をすると気持ち悪いと思われてしまいますよね。

そこて、自然に出会いを演出する出会い工作を利用することをおすすめします。

出会い工作とは、あなたが求める形、恋人友人になりたいなどのお相手との関係性を新たに構築していく事を目的としたサービスになります。

自分ではどうすることもできない状況に外部から力を加え、出会うキッカケを演出することが可能となり、これが出会い工作の特徴です。

このサービスでは面識のない相手との出会いから恋人になるまで専門家が工作致します。

そのため恋愛が苦手なあなたでも高嶺の華の彼女を落とすことができますよ。

いかがでしたか?

高嶺の華の彼女の落とし方についてお話致しました。

諦めかけていたあなたも少しは自信がついたのではないでしょうか?

高嶺の華だからといってその恋を諦めてしまっていたら、そこまでですよ。

せっかくの出会いを無駄にせずアタックしてみてはいかがですか?

そして、弊社では出会い工作を実施しております。

詳しくは出会わせ屋シークレットリサーチャーズ無料相談窓口までお問い合わせください。

参考ブログ