しつこいストーカーとオサラバ‼


シークレットリサーチャーズの過去のブログにはストーカーに関する記事をいくつか掲載をしておりますが、ストーカーに関するご相談は後を絶ちません。

昨今警察では、ストーカーに関する相談に対して力を入れて対応しておりますが、全ての相談に対処出来ないのが現状なのです。

平成29年度の警視庁が受けたストーカー相談件数が『2426件』となっておりますが、あくまでもこの数字は警視庁が受けた相談件数であって、実際にストーカー被害に遭われている方は、この数字を遥かに上回っていると言われております。

そもそもストーカー行為を働く人物とは、どのような相手なのか?

元交際相手・知人関係・職場関係・面識なし・不明』となっておりますが、この中で圧倒的にストーカー行為をする人物として『元交際相手』が挙げられております。

別れても相手の事が忘れられない・好きと言う感情が抑えられない』と言った思いや、『相手1人が幸せになる事が許せない』と言った曲がった感情からストーカー行為に走らせてしまっているようです。

そもそもストーカーとはどのような事を指すのか?

ストーカー規制の目的(法第1条)

ストーカー行為等処罰する等ストーカー行為について必要な規制を行うとともに、その相手方に対する援助の措置等を定めることにより、個人の身体、自由及び名誉に対する危害の発生を防止し、あわせて国民の生活の安全と平穏に資することを目的としています。

ストーカー規制法とは

以下に示す「つきまとい等」を繰り返すストーカー行為者に警告を与えたり、悪質な場合逮捕することで被害を受けている方を守る法律です。

この法律による規制の対象となるのは

1『つきまとい等
2『ストーカー行為

の二つです。

1.つきまとい等とは

この法律では、特定の者に対する恋愛感情その他の好意感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的で、その特定の者又はその家族などに対して行う以下の8つの行為を「つきまとい等」と規定し、規制しています。

ア つきまとい・待ち伏せ・押し掛け・うろつき

・あなたを尾行し、つきまとう。
・あなたの行動先(通勤途中、外出先等)で待ち伏せする。
・あなたの進路に立ちふさがる。
・あなたの自宅や職場、学校などの付近で見張りをする。
・あなたの自宅や職場、学校などに押し掛ける。
・あなたの自宅や職場、学校などの付近をみだりにうろつく。

ストーカー規制法 第2条第1項第1号

つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、住居、勤務先、学校、その他通常所在する場所(以下「住居等」という。)の付近において見張りをし、住居等に押し掛け、又は住居等の付近をみだりにうろつくこと。

イ 監視していると告げる行為

・あなたの行動を告げ、監視していることを気づかせる。
・あなたが帰宅した直後に「お帰りなさい」などと電話する。
・あなたがよくアクセスするインターネット上の掲示板に、上記の内容などの書き込みを行う。

ストーカー規制法 第2条第1項第2号

その行動を監視していると思わせるような事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。

ウ 面会や交際の要求

・面会や交際、復縁等義務のないことをあなたに求める。
・贈り物を受け取るように要求する。

ストーカー規制法 第2条第1項第3号

面会、交際その他の義務のないことを行うことを要求すること。

エ 乱暴な言動

・あなたに、大声で「バカヤロー」などと怒鳴る
・あなたに、「死ね」などの乱暴な言葉やメールをする。
・あなたの家の前で大声を出したり、車のクラクションを鳴らしたりするなど乱暴な行動をする。

ストーカー規制法 第2条第1項第4号

著しく粗野又は乱暴な言動をすること。

オ 無言電話、連続した電話・ファクシミリ・電子メール・SNS等

・あなたに電話をかけてくるが、何も告げない。(無言電話)
・あなたが拒否しているにもかかわらず、携帯電話や会社、自宅に何度も電話をかけてくる。
・あなたが拒否しているにもかかわらず、何度もファクシミリや電子メール・SNS等を送信してくる。

ストーカー規制法 第2条第1項第5号

電話をかけて何も告げず、又は拒まれたにもかかわらず、連続して、電話をかけ、ファクシミリ装置を用いて送信し、若しくは電子メールの送信等をすること。

カ 汚物などの送付

・汚物や動物の死体など、あなたに不快感や嫌悪感を与えるものを自宅や職場に送り付ける。

ストーカー規制法第2条第1項第6号

汚物、動物の死体その他の著しく不快又は嫌悪の情を催させるような物を送付し、又はその知り得る状態に置くこと。

キ 名誉を傷つける

・あなたを中傷したり名誉を傷付けるような内容を告げたりメールを送るなどする。

ストーカー規制法 第2条第1項第7号

その他の名誉を害する事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。

ク 性的しゅう恥心の侵害

・わいせつな写真などを、あなたの自宅に送り付ける。
・電話や手紙で、卑わいな言葉を告げ恥しめようとする。

ストーカー規制法 第2条第1項第8号

その性的羞恥心を害する事項を告げ若しくはその知り得る状態に置くこと。

など細かく分類をされており、これにより自分がどのようなストーカー被害に遭っているのか、わかるようになります。

しかし警察に相談しても、すぐに対処をしてくれる訳ではありません。

上記に掲げました相談件数から見てもわかるように、かなりの件数の相談が寄せられており、一件一件個別の対応をするのが難しいの現状なのです。

別れさせ工作の必要性

ここで今回の本題に入ります。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでの、別れさせ工作はストーカー被害に遭われている方にも、ご利用いただけるシステムとなっております。

基本的にストーカーをする相手とは、元交際相手が多い事から『恋愛事全般のお悩み解決』を掲げているシークレットリサーチャーズの業務内容に一致するのです。

しつこいストーカーの被害から、一刻も早く逃れたいとお考えの方は、シークレットリサーチャーズで取り扱う『別れさせ工作』が効果を表します。

ストーカー被害とは、精神的に身体的にも被害を受ける悪質な犯罪行為です。