あれだけ別れると言ってくれたのに‥


既婚者を好きになってしまい、不倫関係へ‥そんなカップルのお悩みでよく耳にするものは

奥さん(旦那さん)と離婚して一緒になると言ったのに、いつまでたっても離婚してくれない

どうにか離婚させてほしい

などと言ったご相談を受ける事がよくあります。

やはり、結婚生活を終結させる事は簡単な事ではありません。

その結婚生活が長ければ長いほど難しくなりますし、子供の有無でも変わってきます。

離婚してくれない理由』には、結婚相手に離婚したいと言う旨を伝えていても、親権問題や慰謝料などの金銭的な問題で結婚相手になかなか納得してもらえず、結婚相手に離婚の同意が得られなかったため、離婚が成立出来ない。など‥

結婚する事は簡単ですが、離婚する事は当事者だけではなく、親族や子供などを巻き込む事もあり、精神的・金銭的にも労力を使うものです。

この様なことが『離婚をしてくれない理由』の一つと言えます。

しかし、せっかく『運命の相手』に出会えたのですから、そこで身を引くのも勿体のない話です。

そこで別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは『別れさせ工作』などの様々なケースに合わせご提案しております。

別れられない状況ならば、別れられる理由と言うものを作り上げれば良いだけなのです。

こう言った『別れられる理由』を作り上げられるのは専門の工作員です。

全く関係のない人物であるからこそ、自然と接触出来るのです。

こう言った『別れさせ工作』とは健全な恋愛ではない。

など、賛否両論あるかと思いますが、反対に本当に愛し合ったカップルに『たまたま既婚者がいた。』だけなのです。

そして、愛し合っている二人なのに『離婚してもらえない』という壁が邪魔をしている。

そう考えても良いのではないのでしょうか。