あなたがしたい復縁は相手の事が好きだからですか?


皆様が『復縁したい』と思う時の気持ちとは、どの様な時でしょうか?

別れてしまった理由はどうあれ『まだ相手の事が好き』と言う事ではないでしょうか?!

別れてしまった相手の事を忘れる事が出来なく、苦しい思いの中で復縁したいと決断するのでしょう。

しかし、中には相手の事が好きで一途な気持ちから復縁をしたいとは違うケースもあります。

※プライドが高い方の復縁

全ての方が必ずしも『相手の事が好きだから』と言って、復縁を望むとは限りません。

中でも、プライドの高い方の復縁の考え方はちょっと違います。

プライドが高い方が復縁を考えている場合は、別れた状況によって復縁を思う気持ちが変わります。

特に復縁屋シークレットリサーチャーズで、今までにプライドが高い人からのご相談頂いたケースの場合は『相手に振られた事自体が許せないので復縁して自分から振りたい』と言われる方が非常に多いようです。

これは相手に振られた事が許せないだけであって、ある意味『復讐』に近い考えではないでしょうか?

相手に振られた事の悔しさを忘れる事が出来なく『復縁して自分から振りたい』と…。

これって…どうなのでしょうか?

本来の復縁したいと思う本質と、全く違う話になってきます。

復縁屋シークレットリサーチャーズが行う、復縁工作とは『依頼者が復縁をして幸せになってもらう』事と『復縁したい相手も幸せになってもらう』を定義にしています。

仮に相手に振られた事の悔しさを忘れる事が出来なく『復縁して自分から振りたい』で、依頼者が幸せになれるのならそれはそれで良いのかも知れませんが、『復縁したい相手も幸せになってもらう』定義から大きくそれてしまいます。

そして依頼内容が『復縁工作』ではなく『復讐工作』となってしまいますので、この場合の依頼はお受け致しません。

双方幸せになってもらう事が復縁工作であり、誰かを陥れる工作ではありません。

もしそのような復縁をお考えでいても、復縁屋シークレットリサーチャーズであれば、他の解決方法が見つかるかも知れません。