『浮気調査』と『素行調査』の違いとは

よくお客様の中で『浮気調査』と『素行調査』は、何が違うのかと疑問を持たれる方がいらっしゃると思いますので、今回この2つ違いを分かり易くお話したいと思います。

浮気調査

まず『浮気調査』について恋人又は婚姻関係にある方に対して、他の異性が居るのかを確認をする調査の事を言います。

『浮気調査』に関しましては、浮気の事実をはっきりさせ、その後の進退を決め易くする為に行う調査の事を言います。

仮に浮気が発覚しても、お互いよく話し合いやり直す方もいらっしゃいます。

日常的にお互いに話し合わなかった事により、相手の心に距離と隙間が出来てしまい、浮気と言う行為をしてしまう事もあります。

浮気する方は相手の事が嫌いになって行うわけではない事が多いので、お互いによく話合えばまた同じ『鞘』に戻れる事も可能です。

浮気調査』を依頼される中では、浮気行為に対しての決定的な証拠を集め、『慰謝料』・『離婚』・『財産分与』・『親権』が有利に進められるよう依頼をされる方もいらっしゃます。

このようにお考えの方は、相手に対し浮気の兆候が見られた段階で、別れを決意するそうです。

しかし、浮気をされたまま泣き寝入りする事では『腹の虫が収まらない』と言い、今後の話し合いの席ではご自身が有利になる証拠を集めるのです。

別れに対して、金銭が発生する事もありますので、話し合う時にはお互いに弁護士を立てたり、もしくは裁判所に訴えを起こすケースもあります。

相手の不貞行為となる証拠がどれだけあるかによって、結果も変わってきますので探偵会社に依頼をする事が一般的です。

シークレットリサーチャーズでは、お客様に対して今後、有利になる証拠集めを行う事が可能です。

まずは相手が浮気をしているか、していないかをハッキリさせる事が大事な事になります。

素行調査

素行調査』とは浮気調査とは違い、恋人・や家族の普段の行動を知りたいと言うお客様からの依頼になります。

交友関係を知りたい

普段どのような所に立ち寄っているのか

趣味嗜好を確認したい

など、様々なケースがあります。

中には、子供がイジメにあっているのではないかと子を心配する親からの相談・依頼もあります。

特に最近多い依頼としては、交際相手の本当の姿を知りたいと言う内容があります。

これはどう言う事なのかと申しますと、恋人から聞いている

名前が違うのでは

職場が違うのでは

住んで居る住所が違うのでは

出身・経歴が違うのでは

と、疑念を持たれている方からの依頼内容の一部ではありますが、このような『素行調査』の依頼を受ける事が多いのです。

それでは何故、恋人の情報がしっかりしていないのに付き合いが始まるかと申しますと、近年SNSなどを使って出会いが発生し交際に発展して行くケースが数多くあります。

SNSなどに全て本当の個人情報を掲示しているケースは少ないのです。

今やネット社会である為に個人情報を全て公開する事によって様々な弊害をもたらす事があるからです。

ネット上で言われの無い誹謗中傷

個人を特定しストーカー被害

詐欺や犯罪被害に遭うケース

など、自分の知らない所で犯罪に巻き込まれる事もあるからです。

このような事から、断片的な情報しか載せない場合と、全て嘘の情報だけを載せている場合があります。

全て嘘の情報で出会ってしまい交際が始まると、相手も改まって本当の自分に対して惚れてくれるのかと疑心暗鬼になる事もあるそうです。

交際するキッカケが、嘘で固められた情報に興味を持ち惹かれたとなると、本当の自分が出せなくなるのです。

このように嘘の情報を基に始まった交際ですから、何時しか綻びも出始めてきます。

そんな中、疑念を抱いた方からの依頼を受けるのです。

またこのようなケースもあります。

上記に示したように、今やSNSなどネット上だけでの交際も存在するのです。

どのような事かと申しますと、『SNSを介して知り合う』または『オンラインゲーム』を通して知り合い交際に発展するのですが、まずお互いの顔や声なども知らない内に交際が成立してしまうのです。

お互いが会話をするのは、ネットを介しての交際ですのでどのような人かも十分に分からないまま交際するのです。

そうなりますと、関係性的には希薄なものでありますから、双方が疑念を抱いたり、トラブルが発生する事も暫し起こるのです。

電話で直接話す事を拒む

どちらかが会おうと申し出ても先送りにされる

顔も見た事もない相手から金銭の要求をされる

画像や動画要求されネット上に公開される

などの事例が発生しております。

時代の流れなのかも知れませんが、このような交際も成立するのもまた事実です。

では、このようなケースからどのようにして相手を見つけるのか・・・。

何も情報がない所からの『特定調査』は不可能です。

しかし、今までお客様との会話のやり取りの中に必ずヒントが隠されている事があるのです。

嘘で固めた情報でも完璧に嘘をつき通す事は、職業詐欺師でも難しい事なのです。

些細な会話の中から、ヒントを探し出し結びつけて行く作業を行い、相手まで辿り着ける事が出来るのです。

上記の場合の調査に関しましては通常の調査とは異なり、時間などが掛かる場合があります。

しかし、相手の事を知りたいとお考えなら、『素行調査』をする事も1つの手段としてお考え下さい。

今の現状をお悩みであれば、まずは無料相談までご連絡下さい。

シークレットリサーチャーズはお客様にとって味方であり続けます。